「紘」
「夢はでっかく」
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/28(月)   CATEGORY: WESA
one, but all and wonderful night carnival !
ども、最近更新してなくって、とりあえず見てくれてる方々ごめんなさい。
そして、頑張っているfreshmenたちにごめんなさい。
僕はほんっとに情けないですわ…

さてさて、今日はこの前の土日にあった泊まりレッスンについて書きたいと思います。

土曜はパソコンと朝から2時間格闘しても結局何一つ改善せず…
誰か、僕に愛の手を。

そして我が愛しの「愛」もといIレッスンに向かう。
二週間ぶりのレッスンで楽しみにしていたんだけど、何やら過疎化が進んでました。
でも、あったかさは相変わらず。
ト○ムさんとトゥナさんの絡み、僕大好きです。

レッスン後はぼけーっと部室で過ごし、しゅんさんと一緒に泊まりレッスンに向かう。
しゅんさんと話してると、ほんとうに毎回毎回、楽しい話とか、ためになる話を聞ける。
僕がWE○Aの中で、最も信頼している先輩の一人と言っても過言じゃあないです。

そして、泊まりレッスンの会場である、オリセンに着いてから、ケンくんから衝撃の一言をもらう。

「ゴリからのメールみた?」

恐る恐る見てみると…

やっちまいましたね、僕。
結局この話題が、もっともっと楽しい夜になるはずだった泊まりレッスンを台無しとはいかなくっても、なんだか悲しい夜にしてしまう。

僕がもっともっと自分に自信を持って、責任感を持って行動していれば起こらなかったはずの事態。
これから、僕、しっかりしなくっちゃ。

しかし。
そんな沈んだ気持ちだった僕を、一気に楽しい気分に55thの先輩たちが企画してくれた泊まりレッスンが変えてくれた。
見事の一言につきるOpening。
工夫が盛りだくさんのListening。
ちょっぴり切なかったTalk。
みんなと純粋にgameを楽しめたオリエン。

この夜は忘れられない夜になりました。

深夜に自然と開かれた、57thに関わる大事な話。
話をしてると、自分の力不足を痛切に感じた、自分の思いやりのなさを思い知った。

でも、この話を通じて、57thのみんながどれだけWE○Aの仲間を大事に思っているか、どれだけWE○Aに真剣なのかが、すっごく伝わってきた。

話自体は、かなり重いものだったけれど。

話を聞いていて、悲しい気持ちになったけれど。


僕は、また一つWE○Aを好きになれた。


相談に乗ってくれたま○おさん、ト○ムさん、本当にありがとうございました。

そして、あの夜に真剣に自分の気持ちを話してくれたみんな、僕はみんなと知り合えて本当によかったよ。

いろんな意味で忘れられない夜になった泊まりレッスン。
今回のマネージをしてくださった、55thレッスンスタッフのみなさんには心から、感謝してます。

でわでわ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/24(木)   CATEGORY: Speech
WASEDA Cup 2005! produced by 55th, but this is...
昨日は僕の尊敬する55代の方々のラストを飾る一大イベント、早稲田杯でした。
前々から先輩たちのこの大会にかける思いは伝わってきてて、ESA Speechに出たころから楽しみにしてたんです。

当日の自分の仕事はSpeeker Careっていう仕事。
要は大会に出る人のお世話係です。
僕の担当はKE○Sの女の子だったんだけど、1年生だったこともあってすっごくケアしやすかったなぁ~。
Debateやってるみたいだし、どこかでまた会えるかも。

大会自体はどうっだったかっていうと、もう感動、SpeechのMotivation上昇、などなど、刺激を受けっぱなしで、こんなすばらしい大会のマネージにかかわることができて光栄でした。
野○さん、僕はこれからSpeechを頑張っていくことを誓います!

大会後のリフレクでは京○大の1回生の男の子と話す。
彼は薬学部ってこともあってtopicが面白いし、何よりSpeechに個性があるんだよね。
自分はといえば、没個性の一言。
すっげぇありきたりのSpeechだし、彼からいろんな話を聞けたことで、もっともっと自分のSpeechを磨き上げなきゃ!

そして最後の今回のマネージを引っ張ってくれたかおりんさんにみんなの前でアカ○キと色紙を渡す。
先輩方、そしてほかの一年生、こんな場面に自分が出てきてごめんなさい。
これから、前に出ただけの結果と実力をみんなに示せるようにもっともっと精進していきます。

帰りははまさんと帰る。
もうこうやってはまさんからいろんな話を聞いたり、相談することがなくなるのかなぁと思うとすっごく寂しかった。
帰り道が一緒のコミさんは、はまさんだけで、すっごく頼りにしてきたし、相談することでこれまでやってこれたこともあったし、感謝してもしきれないんじゃあなかろうか。
はまさんが教えてくれた、Valueの面白さを僕なりにみんなに広めていけたらなぁ~と思う。

そんな刺激あり、感傷ありのすっごく楽しい一日。
こんな一日を提供してくれた55代のコミさん方、本当にお疲れ様でした!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/24(木)   CATEGORY: Debate
Comment to the dear my participants of KESSA.
予告どおり、恥ずかしながらKESSAに一緒に参加した人にコメントを送りたいと思うわけです。
円リフレで言えなかったしね(恥)

>川さん
僕ははじめ、今回のKESSAは全然やる気がしなかったんです。
Summerのときに「Debateなんて絶対にやらない!」とまで思ったくらいだし。
でも、今回のKESSAに向けて、川さんの丁寧かつ心のこもったケアを受けているうちに「こりゃあ頑張らなきゃ!」って気持ちが自然と変わったんです。
僕はたぶん、このKESSAに出なかったら、一生後悔したんじゃないかって思ってます。
だって、これだけ僕ら、後輩のために全力を尽くしてくれる川さんからケアを受けることができたし、何より、Debateに対する偏見や先入観を消すことができて、これからもDebateを続けていこうって思えたからです。
KESSAのプレパ中は川さんがいろいろと僕らに気を使ってくれたおかげで、すごく楽しく乗り越えることができたと思います。
僕はこれからも、川さんの最後の教え子として、これからもこのWESAでDebateを続けていけたらって思ってます。
ホント、ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

>杉ちゃん
今回は手違いで表彰されなかったけど、9thDebaterになれておめでとう!
Partnerとしての僕はほんとに力が足りなくって、何度杉ちゃんに助けられたかわからないよ。
でも、そんな杉ちゃんの助けがあったおかげで、僕はDebateに対して前向きな気持ちでいられたし、もっともっと杉ちゃんに近づこうってMotivationが高まったんだ。
今回の反省は必ず次回参加するDebateのPreparationとか大会に生かして、もっと成長した自分を杉ちゃんに見せられるように頑張っていきます。
こんな自分のPartnerをしてくれて本当にありがとう。

>あやのろ
今回は本当に大変な大会だったよね。
ゼミの準備が大変で、プレパにあんまり参加できなくって心配だったけど「やるぞ!」って決めたときの集中力はすごかったし、コニーっていう半熟ジャンキーDebater(笑)のPartnerをしっかりとやりぬいた結果があの4勝1敗ってすばらしい成績に現れてると思うんだ。
プレパ中もほんと、よく気をつかってくれて、本番直前のプレパでもすごくリラックスした雰囲気でプレパできたし、すごく同じKESSA参加者としてすごく助けられました(涙)
僕らのWESALifeはまだまだこれからだし、もっともっといろんな大会に参加して、もっともっとたくさんの思い出を作っていこう!
ホント、お疲れ様でした!

>コニー
今回は同じBurdenでよく相談に乗ってくれてありがとう。
PD後はやたら凹んでたけど、それはきっと向上心の裏返しで、個人的にア○ツキにも劣らない向上心の持ち主なんじゃないかなって思ってます。(マジで)
KESSAのプレパ中にどんどん、進化して最後のほうにはDebateジャンキーになっちゃてたし、それくらい頑張ってたんだなぁ~とつくづく思います。
大会中にDebateの楽しさに気づけなかった自分も、次回には今回のコニーに負けないくらいプレパして、もっともっとDebateの楽しさを知ることができればなぁと思ってます。
長い長いプレパ、大会だったけど、本当にお疲れ様!

>FF組
なんか一まとめにしちゃってゴメン、でもやっぱり同じプレパ期間を乗り越えた仲間として一言コメントを。
プレパ中からすっごく団結力をみんなから感じたし、FF組の頑張ってる姿に何度刺激を受けたかわからないくらい。
KESSAでこれだけ頑張れたのはきっとみんなの存在があったおかげだったと思ってて、すっごく感謝してます。
結果は残念だったけど、悔しい思いをすればするほど、きっと次の大会への力になるはずだし、これからもDebateだけじゃなくって、もっともっとほかの活動にも今回の悔しさをぶつけていこう!
今回は本当にお疲れ様!

>関さん
あまりプレパを見てもらえませんでしたが、忙しい中ケアをしてくれてありがとうございました。
これからはもっともっとプレパして、次の大会ではもっといい成績を残せるように頑張ります!

名前を挙げた人以外にも、今回のプレパにはたっくさんの人に力をもらいました。
このKESSAプレパでまたひとつ、WESAが好きになれたのはひとえにみなさんのおかげです。これからも、こんな自分ですがよろしくお願いします。

でわでわ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/24(木)   CATEGORY: Debate
I was looking forward to this day!
ども~、最近なかなか多忙?な毎日を過ごしております。
あぁ~もっと寝たいなぁ…

さて、今日は今まで書けなかった今週月曜の「京都旅行」についてでござる。

マンガ喫茶で一晩を過ごした僕らは、杉じぃと早々にお別れ…
ちょこちょこ振り返ってくれた杉ちゃんと別れるのはつれぇなぁ
今回の大会は杉ちゃんにお世話になりすぎたし、もっと成長した姿をいつか彼に見せたいなぁと密かに誓う。

そして、その後早速レンタカーを借りる。
ほとんどノープレパ、もといノープランだったけど、移動に関しては車の方が楽だろうという判断で借りました。
川さんの運転姿も見れると会って、一同朝からハイテンションでしたな。

んで、運転してすぐに京都人?は運転が荒いことに気づく川さんも運転しながら、不満爆発!
やっぱり寝てないと不機嫌になっちゃうのもしょうがないですよね…

温泉を目指して嵐山に向かったんだけど、イマイチ
んで、急遽大原に向かう
そしたら、紅葉がキレイ、キレイ
う~ん、京都に着てよかった~
温泉も気持ちよかったし、言うことなしです!

その後、疲れの見える川さんのために予定を変更して、清水寺に向かおうとしてたその途中、川さんが何かをカーナビで見つける

それはなんと、京都大学!

京大で昼食をとる事を速攻で決めた一同は、早速学食を食べに食堂を探す。
すると、あらまぁ~
おされな食堂?いやこれはもう食堂じゃあないや。だって、店員さんのカッコがおされなんだもの…
しかも、頼んだカレー、ほんとおいしいし。
う~ん、さすが京大。恐るべし…
キャンパス内は自転車でいっぱいだけど、建物はどれもきれいだし、私立のほうが国立より施設がいいと思っていた自分にはかなりのショックだっだです。

京大の生協で買い物を済ませてから、軽く昼食後のシエスタ。

んで、次の目的地は金閣寺!
あ○のと川さんが行ったことなかったとこだし、自分も紅葉の時期に金閣寺には行ったことなかったので、コニーには悪いけど、言ってまいりました。
もちろん、金閣寺はきれいでしたよー!
ちなみにここで、川さんが少しずつ疲れが見え始める。

そして、運転者にとっては地獄の渋滞に遭遇。
結果、川さんがついに壊れる…
僕はこのとき、人間の限界を見た気がしましたよ。
ほんと、川さん運転お疲れ様でした。

レンタカーを返した後は、みんなで食事。
このとき、なかなか濃い~話が展開。
やっぱ、僕は泣き虫です。

食事の後はお土産を買って、深夜バスに乗り込む。
ちなみに、帰りのバスは気づいたら寝てて、気づいたら東京でした…

東京についたら、パラパラとみんなと別れる。
あぁ~ついに楽しかったKESSAも終わったんだなぁ~と考えるとすっげぇ寂しかった。
一人で授業を始まるのを待ってたときに、今回の遠征でとった写真を見たりして、一人で感傷的になる。

う~ん、KESSAに出れて、ほんとによかったです。ほんと。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/21(月)   CATEGORY: Debate
I try to do my best, but.....
ども~!
ただいま、京都駅のまん前のマンガ喫茶からお届けしております。
こんなとこで、マンガ喫茶を経験できるとは…
今日はもちろん、僕が参加してきた”KESSA-Freshman”を終えての感想を綴っていきたいと思うわけであります。

先週の金曜日の夕方過ぎに引率の川さんと一緒に新幹線で京都に向かったKESSAに出場する一向。
今思えば、この行きの新幹線の中から僕らの戦いは始まっていたのです。

それは「タバコ!」

なんで体に悪いもんばっかりプカプカ吸ってんじゃぁ~!
おかげでプレパは進まない、というか進むわけがない…

そして苦難の車内を乗り越えた後は、杉じぃのお父さんに家まで送ってもらう。
杉じぃのお父さん、ホンマにいい人やわぁ~。

家に着くと早速プレパ。
試合がもう12時間以内に控えているのもあって、みんなの顔つきが違う。
僕も、無理をしないギリギリまで頑張ったと思う。
「コニー、僕はカメレオンじゃ、ありませんぜ…」

そして、次の日の朝。
いよいよ、僕の始めてのDebateの大会「KESSA-F」の会場である、龍谷大に移動。
「うっわー、アメリカの大学みてぇ」

変な緊張はしてなかったんだけど、妙に落ち着かない。
あちこちからDeb用語が飛び交うし、周りの奴らがみんなDebateジャンキーに見えた。
「こいつら、どんだけプレパしてきたんだろ?俺のプレパ量で大丈夫かな?」

そして、いよいよ僕らがNEGでRound1が開始!
相手は関西大学。
そこまで「うっめぇー」ってワケでもなく、きちんと、自分のやるべきことを確認しながら、試合が進んでいく。
そして、「アッ!」という間に試合が終了。
「あれ?Debの試合ってこんなものなの?」

ってまぁ、こんなものじゃなかったんだけどね(汗)

そして、Round2。
今度はAFFで北九州大と対戦。
相手がこっちの議論を無視して、一部にしか返してこない。
あれ?相手そんなので勝てるのかな?とかDeb中に思ってたら、試合後に僕の致命的なミスを杉じぃが発見!
「マジ?ウッソー!ごめん、ほんとにごめん」

んで、Round3。
相手はまたまた関西大学の別のチーム。
僕らがAFFだったんだけども、ここで僕らは関西の真の恐ろしさを知ることになる。
カンプラとT、さらにDAまでくっつけてくんだもの!
俺は相手の1NCですでに相手の議論がgone…
さらに、川さんから試合後に僕のミスを聞いて、またまた反省。
「う~ん、関西相手は厳しいっす…」

この日の総括。
「やっぱり、Debって難しいのね…」
現実逃避であ○のにDebのキツさばっかり語ってしまう自分。
あぁ、ホントにこんななさけない自分でゴメン。

この日の夜は早めに寝て、次の日に備える。
「ホント、みんなお疲れです。」

そして、次の日。
Round4。
僕らがNEGで、相手は西南大。
この試合でも、さっそく僕はミスをしてくれちゃいました…
川さんにミスを聞かされたときの気持ちは、言葉には表せないな…
改めて、改めて、自分の愚かさを知る。
「あぁ、川さんごめんなさい。僕はバカな子です」

Round5。
今度はAFFで、相手は近畿大。
ここでも相手がカンプラとTを出してくる。
この試合は自分の英語力の無さを痛感した。
「もっと上手く英語で話せねぇのかよ!」

試合の簡単な感想はこれくらい。

結果は僕、杉じぃペアが3勝2敗。
コニーとあ○のペアがなんと4勝1敗。
さらに、杉じぃは「裏」9thディベーターに!

円リフレ。
「俺、カッコワルッ!」

すっげぇ簡単だけど、大会自体はこんな感じ。
ホント、いろんなことを感じすぎて、そして言葉にできないような経験をいっぱいしたしね…
とにかく、充実しまくってたわ。

また、今日も関西で遊んでくるし、もっともっと楽しい思い出作ってまいります。

でわでわ。

PS 後日、円リフレで言いそびれちゃったことをみなさんに何らかの形で伝えられたら、と思います。ト○ムさんじゃあないけど
「みんながいてくれてよかった。」

PS2 FF組、ホントに乙です。今度、機会があったらぜひ語り合おうぜぃ!きっと、僕らにしかわかりあえないものがあるはずだもの。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/13(日)   CATEGORY: WESA
It's wonderful day!
ど~も~!
今日は昨日開かれた1年会、First Contact!(勝手に命名)のReportです!

昨日はバイトが17時に終わってから、直で集合場所に向かう
さすがにこの日はみんなの集合状況がよくって、みんなの底力を見た気がしたっす
ここで、この日最大のImpact!
ぐりさんの髪型!あんたカッコよすぎだっつーの!

そしていざ会場である「甘太郎」へ!
beibenとこの日を素晴らしい一日にすることを誓い合う
結局彼とはあんまり話が出来なかったけど、後期参加の彼はみんなと打ち明けられたのかな…

幹事の雄○郎の英語での一言でいざ開幕!
彼の今日に向けた仕事っぷり、よく頑張った!
今後はもっともっとみんなで57代をよくしていこう!

女の子がテーブルに気をつかってくれて…
これがこの後の雰囲気にいい影響を与えてくれたこと間違いなし!
き○ちゃん、まいまい、ほんとにありがとー!
影のMVP、いやこの日のMVPと言っても過言じゃあないよ!

今日はDeb用語がいきなり飛び交う
さすがジャンキー… Debに馴染みがない人も笑ってくれてたし(失笑かな?)
まぁOKでしょ
って、毛と杉ちゃんの愛、毛とぐりさんの愛はもうForeverですな
うん

自分はテーブルをうろうろする
アカ○キから何かと絡んでもらう
やっぱり誰かがいじられてでも、みんなで飲んでるって雰囲気作りは大事だよね~
ウチのレッスンはアカ○キ、ゴリ、ヤ○といい、こういうのが上手いんだよなぁ~
僕も見習わなきゃ!
アカ○キ、ブログ楽しみにしてるよ~(笑)

将軍から何やら変な絡みをされる
「これは水だよ~、これはトマトジュースだよ~、これはウーロン茶だよ~」
ってどれもアルコールでしょ!
…とか思いつつ、その場の雰囲気のままどれも飲み干す
あぁ~女の子に引かれてないだろうか…
うちの女の子は優しいからなぁ
全体的にみて今日の自分はかなり壊れ気味…
こんなに壊れた自分を見せたのは人生初。。。
みなさん、この日の僕が全てではありませんぞ!

そろそろ楽しかった1年会も終わりに近づくと何やら毛、ぐりさんが心配…
誠○さんが男子トイレに入ってまで面倒を見てくれてたのには感動ー
やっぱり大人やねぇ~
って毛は完全にgone…ぐりさんは早々に帰っていっちゃったし
う~ん、飲み会のバランス取るのって難しいんだなぁ
やっぱりみんなで程よい雰囲気を作っていかねば!
これは自分の課題だね

その後の介抱の過程は割愛
杉じぃ、ケーシィのやさしさ、自分の毛に対する申し訳のなさ、雄○郎が上手く介抱する人とそれ以外の人を分けてくれたのは幹事としての役割をきっちり果たしてた、き○ちゃんの優しい心づかいがあったってことぐらいかな

この日がみんなの楽しかった思い出の一つになってくれれば、幹事のフリをしていた自分にとって(笑)、これ程嬉しいものはありません
みんな!絶対にまた一緒に遊ぼうね~

でわでわ。

PS 出来るだけ早くこの日に撮った写真を載せたいと思います
っていってもKESSA後になるかも…とにかくみんなの最高の笑顔を見せたいと思ってます!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 「紘」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。