「紘」
「夢はでっかく」
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/28(月)   CATEGORY: WESA
one, but all and wonderful night carnival !
ども、最近更新してなくって、とりあえず見てくれてる方々ごめんなさい。
そして、頑張っているfreshmenたちにごめんなさい。
僕はほんっとに情けないですわ…

さてさて、今日はこの前の土日にあった泊まりレッスンについて書きたいと思います。

土曜はパソコンと朝から2時間格闘しても結局何一つ改善せず…
誰か、僕に愛の手を。

そして我が愛しの「愛」もといIレッスンに向かう。
二週間ぶりのレッスンで楽しみにしていたんだけど、何やら過疎化が進んでました。
でも、あったかさは相変わらず。
ト○ムさんとトゥナさんの絡み、僕大好きです。

レッスン後はぼけーっと部室で過ごし、しゅんさんと一緒に泊まりレッスンに向かう。
しゅんさんと話してると、ほんとうに毎回毎回、楽しい話とか、ためになる話を聞ける。
僕がWE○Aの中で、最も信頼している先輩の一人と言っても過言じゃあないです。

そして、泊まりレッスンの会場である、オリセンに着いてから、ケンくんから衝撃の一言をもらう。

「ゴリからのメールみた?」

恐る恐る見てみると…

やっちまいましたね、僕。
結局この話題が、もっともっと楽しい夜になるはずだった泊まりレッスンを台無しとはいかなくっても、なんだか悲しい夜にしてしまう。

僕がもっともっと自分に自信を持って、責任感を持って行動していれば起こらなかったはずの事態。
これから、僕、しっかりしなくっちゃ。

しかし。
そんな沈んだ気持ちだった僕を、一気に楽しい気分に55thの先輩たちが企画してくれた泊まりレッスンが変えてくれた。
見事の一言につきるOpening。
工夫が盛りだくさんのListening。
ちょっぴり切なかったTalk。
みんなと純粋にgameを楽しめたオリエン。

この夜は忘れられない夜になりました。

深夜に自然と開かれた、57thに関わる大事な話。
話をしてると、自分の力不足を痛切に感じた、自分の思いやりのなさを思い知った。

でも、この話を通じて、57thのみんながどれだけWE○Aの仲間を大事に思っているか、どれだけWE○Aに真剣なのかが、すっごく伝わってきた。

話自体は、かなり重いものだったけれど。

話を聞いていて、悲しい気持ちになったけれど。


僕は、また一つWE○Aを好きになれた。


相談に乗ってくれたま○おさん、ト○ムさん、本当にありがとうございました。

そして、あの夜に真剣に自分の気持ちを話してくれたみんな、僕はみんなと知り合えて本当によかったよ。

いろんな意味で忘れられない夜になった泊まりレッスン。
今回のマネージをしてくださった、55thレッスンスタッフのみなさんには心から、感謝してます。

でわでわ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 「紘」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。